シャドウバース:ドロシーウィッチデッキ解説

 

現環境トップメタのドロシーウィッチについてです。

f:id:ku-rontrip:20170102144219j:plain

現在はアグロやコントロールによって対策されてしまっていますがデッキパワーが高く、メタの中心となっているデッキです。
回ればアグロやコントロールにも勝ててしまいます。
このデッキの特徴はゲイザーをはじめとするコストが下がるフォロワーと神秘の探求者・クラークなどのスペルブーストさせるフォロワーによってテンポをとれる点です。
低コストで盤面を制圧することで勝利するデッキです。
これだけでは手札が枯渇してしまいますがドロシーによって5ドローできるので手札補充もできます。
ドロシーはスペルブーストも両立しているのでテンポの取得にもつながり非常に強力です。

マリガンは基本的には2コスを引きに行きます。3ターン目までの動きを考えクレイグ、クラークでスペブを貯めたり、クレイグ、ゲイザーで序盤の盤面にプレッシャーをかけたりします。
ウィッチミラーの場合はドロシーを先に出したほうが勝ちなので全力でドロシーを探しに行きます。

プレイングは対アグロは最序盤盤面重視、盤面取れたらダメージレースで勝ちを目指します。
対ミッドレンジ・コントロールは展開力で盤面を制圧し、フォロワー交換は最低限にしてフェイスに行きます。
レヴィのスペルも積極的にフェイスに撃っていき、短期決戦を狙います。
現環境にドロシーウィッチを意識しないデッキは存在しないので対策されていて悠長にやっていると勝てません。