就活はまず何からすべきか

 

就職活動を始めるとき、何から始めるか迷うと思います。
自己分析だったり、企業研究だったりいろいろやれと言われます。
合同説明会なんかもあります。
そんな中、本当にしなければならないことは何なのか自分なりに書こうと思います。

まず、インターンに行くべきです。
私はインターンに行きませんでしたが、少し後悔しています。
B3やM1の夏から解禁され冬もあります。
期間も様々で1dayから数か月まであります。
インターンの目的は早期選考を受けれることと学生時代に力を入れたことや自己PRのエピソードになることです。
このどちらかの目的を達成するために行きます。特に前者の目的が重要です。
そのためにはいきたい会社を見つけないといけません。

インターンに行かない場合はB3やM1の3月からプレエントリー開始です。
プレエントリーとは採用ホームページへの会員登録を指します。
名前や学歴を書くだけなのでたくさんできます。
その後、3月中旬、末、4月初旬が締め切りのエントリーシートを書きまくります。
質を取るか量を取るかはご自由にどうぞ。
つまり最低でも3月に入るまでにプレエントリーする会社を決めておく必要があります。
そして、自己PRと学生時代に力を入れたことを400字と800字で書けるようにしておきます。
堅実な就活をしておきたい人はここまでしておきましょう。
完璧を目指したい人は、チームとして目標を達成したエピソードや自分の欠点とそれを克服するためにやったことを話せるようにしておきましょう。
さらには、面接の基本テクニックのビデオや本を見ておきましょう。新卒ハロワとかキャリアセンターで見れます。
SPIやグループディスカッションの練習をしておくのもいいと思います。

まとめます。
2月までに最低限やっておかないといけないこと。
①:最低限:選考を受ける会社を決める。
②:推奨 :自己PRと学生時代に力を入れたことを400字と800字で書いておく。
③:堅実 :チームとして目標を達成したエピソードや自分の欠点とそれを克服するためにやったことをまとめておく。
④:スーパーマン:面接やSPIやグループディスカッションの練習