エントリーシートをどうやって書くか

 

就職活動はエントリーシートから始まります。

これをまともに書けるかが選考に進めるかを大きく左右します。
私個人の意見としては、
まともな文章を書く。
わかりやすい文章を書く。
説得力のある文章を書く。
の三点をクリアできればあとは自由でいいと思います。
とにかく書くことが大事です。
書いて添削してもらって書いて添削してもらって書いて書いて書いて。
繰り返すことでクオリティが上がります。

まともな文章
これは非常に難しいです。
まともな文章が書ける人はかけない人の気持ちなんてちっともわかりません。
句読点を適切に使える。てにおはが正常などをクリアしていればいいんじゃないでしょうか。
できない人はキャリセン行ってください。

わかりやすい文章を書く
ここからは多少テクニック等ありますよね。でも最終的には好みです。
私は結論→具体的なエピソード→理由みたいな流れで書きました。
食品を通して社会貢献したい→寿命は医療の進歩で伸びたけど健康寿命は延びてない→健康食品を普及させ健康な社会を作りたい。
みたいな感じです。
別に最初に印象的なフレーズを持ってきて、そこからエピソードにつなげて、最後に結論とかでもいいと思います。
私は一週間飲まず食わずだったことがあります→病気で点滴だけで生活した話→栄養だけでなく食事の喜びを楽しめる商品を作りたい。
みたいなのでもいいんじゃないですかね。
わかりやすいことが大事です。

説得力のある文章を書く。
ここはテクニックというより内容ですね。
なぜ志望動機につながるのかとか、なぜそれが強みになるのかとか説得力がないといけません。
その理由なら他社でいいよね他業界でいいよねとか、そのエピソードは別に君の強みがなくてもうまくいったよねとかいわれないような説得力が欲しいですよね。

読んで面白い文章を書く。(無理しなくていい)
まぁ、小説家でもないので難しいですよね。
これは気にしなくていいと思います。
でも、自分にしか話せない体験談なんかは興味を持ってくれますしあるなら書いていいと思います。
趣味で船舶免許取った話とかマジックを路上で勝手にやって歩いていた人を楽しませた話とか書いたこともあります。
面接のネタにはなります。

細かいことはどうでもいいので書いて添削してもらってください。
キャリセンや新卒ハロワ行けば自分に合ったアドバイスももらえます。