iDeCoのデメリット

近年iDeCoは結構流行っていて、節税効果が大きいから皆やろうと動る人も多そうです。
しかし、本当ににそうなのでしょうか?
今回はiDeCoの節税効果について考えてみたいと思います。
数字はすべて概算で正確ではありません。
iDeCoの凄いところは入金額が非課税になることです。
また、投資の運用益が非課税になります。
ここで、入金による節税を①、運用益非課税による節税を②とします。
たとえば、現在30歳、年収400万、毎月1.2万円積立、運用益5%という条件で考えます。
入金総額は432万円、節税①は64万円です。
また、運用益は566万円となり、節税②は113万円です。
つまり、合計177万円程度の節税です。
かなりの節税です。
しかし、iDeCoは出口で課税されます。

 

次に、出金のときのことを考えて見しょう。
たとえば、会社から退職金が1850万円もらえるとします。
35年間勤務したとすると、退職金は1850万円が控除されます。
会社の退職金とiDeCoを同時に受けとると、会社の退職金は退職金控除で非課税になります。
しかし、iDeCoからの出金は全額課税されます。

つまり、998万円の課税所得なので108万円課税されます。
177万円の節税-108万円課税で70万円の節税です。
このほかにも手数料がかかります。
最低でも月167円を30年払うので6万円程度かかります。
この6万円を引くと64万円の節税となります。

 

また、iDeCoは運用できる商品が限られているデメットがあります。
これによって手数料が割高な商品を購入することになります。
たとえば0.1%割高な商品を買うと-18万円です。
つまり46万円の節税です。

この46万円の節税のために以下のリスクやデメリットを負うことになります。
引き出せないリスク:病気になっても余命宣告されても引き出せません。
手数料や税金の変更リスク:iDeCoの手数料が高くなっても、退職金への税金が高くなっても途中で辞めることはできません。

 

節税額は人によって大きく異なります。
自分の場合はどれくらい節税になるのか、その効果はデメリットに見合ったものなのかを考える必要があります。
無条件で他人に進めれるものではないと思っています。
節税以外の特徴もあります。
iDeCoは非課税で投資信託の買い替え(スイッチング)が可能な点や離婚時の財産分与の対象にならない点などが上げられます。
iDeCoが良いものか悪いものかは人によるということです。
考えなしに行って大きなリターンが得られるわけではありません。

初任給と確定拠出年金

就職してから一か月がたちました。

GWは債券と保険の勉強をしようかと思っています。

債券は長期債、短期債、総合債券ETFでどう違うのかとかどう使うべきなのかとかわからないことが多いので勉強しようと思います。

 

保険は保険控除のために入るかどうかの検討です。

一般はじぶんの積立、年金保険はライフロードか会社の保険を検討中です。

会社の保険は金利が固定っぽいので入りたくないなぁと思っています。

また、解約の規定とかわからないので問い合わせないといけません。

内容が不確かな契約を迫る保険会社は頭がおかしいと思います。

今年は止めておいてじっくり検討して来年入ろうかと思います。

 

投資信託の積み立ての検討や口座の使い方なんかも考えていました。

まず、現在のアセットアロケーションです。

f:id:ku-rontrip:20180428234430p:plain

円預金が多いので一年かけて投資信託に変えていきます。

円預金は楽天銀行においてあり、金利が0.1%です。

ここから毎月楽天VTI4万円、スリム新興国4万円を買います。

ボーナスは全額楽天銀行に入金し、購入し続けます。

 

これとは別にSBI証券で毎月12万円スリム全世界株を買います。

これはみずほ銀行から自動引き落としです。

給与はみずほに入金して管理します。

 

実家暮らしなので投資資金をかなり捻出できそうです。

もう少し、買える気がするので微調整しながら運用していきます。

2018年4月:運用成績

さて、久しぶりの運用成績です。

微妙な変更もしましたのでそれについても書きます。

 

早速、現在の状況ですが、損失が出ています。

f:id:ku-rontrip:20180411204651p:plain

楽天・全米株式インデックス・ファンド615,026 円 (-5.97 % -39,036 円)

 

楽天VTIは楽天証券で買っているので、これだけ画像にしていません。

トータルで227万円投資していてー5万円くらいですね。

短期的な成績は気にせず、投資し続けようと思います。

非リスク資産は100万円です。

この100万円は少しずつ投資に回そうと思います。

 

今後買い付ける投信は野村つみたてではなく、eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)に変更しました。

これを毎月12万円買う予定です。

さらに、就職したので企業型確定拠出年金が始まりました。

マッチングも個人型も併用できないクソザコですが、ないよりマシです。

これは信託報酬0.25%の先進国株インデックス投信に全額入れます。

以上です。

これからもじっくりやっていきます。

デイキャンプ二回目

またデイキャンプに行ってきました。

前回は食料が少なく、少々物足りなかったのでステーキを持っていきました。

食べ応えがあって満足です。

 

さて、二回目のデイキャンプということでちょっとスキルが改善しました。

前回はロープの長さを調整する自在金具の使い方が分からなかったので適当にやりましたが今回はちゃんと使い方をマスターしました。

また、前回は炭に火がつかず苦戦しましたが、今回はちゃんと燃えました。

これからも定期的にキャンプに行ってリフレッシュしたいと思います。

 

 

デイキャンプしてきた。

デイキャンプのためにいくつかアウトドアグッズを買いました。

 

     

こんな感じで道具をそろえてバーベキュー場に行き、アマゾンの段ボールを燃やしてきました。

クッカーとウッドストーブでシャウエッセンを焼いて食べました。

他にも、スープを作ろうと思いましたが、火力が足りなかったのでコンロを使って作りました。

たまにアウトドア行くのもいいものでした。

単に外で椅子に座ってるだけでも気持ちよかったです。

 

最近は株が下がっていて、投資信託は含み損です。

買い足すいい機会ですが、この後上がるのかは不安ですね。

自動で積み立て設定してあるので放置するだけですけど。

しばらくしたら投資信託の損益もまとめます。

 

就活はまず何から始めるべきか?

今更ですが就活の序盤にやることをまとめていおきます。

就職活動を始めるとき、何から始めるか迷うと思います。
自己分析だったり、企業研究だったりいろいろやれと言われます。
合同説明会なんかもあります。
そんな中、本当にしなければならないことは何なのか自分なりに書こうと思います。

 

まず、インターンに行くべきです。
私はインターンに行きませんでしたが、少し後悔しています。
B3やM1の夏から解禁され冬もあります。
期間も様々で1dayから数か月まであります。
インターンの目的は早期選考を受けれることと学生時代に力を入れたことや自己PRのエピソードになることです。
このどちらかの目的を達成するために行きます。特に前者の目的が重要です。
そのためにはいきたい会社を見つけないといけません。

 

インターンに行かない場合はB3やM1の3月からプレエントリー開始です。
プレエントリーとは採用ホームページへの会員登録を指します。
名前や学歴を書くだけなのでたくさんできます。
その後、3月中旬、末、4月初旬が締め切りのエントリーシートを書きまくります。
質を取るか量を取るかはご自由にどうぞ。
つまり最低でも3月に入るまでにプレエントリーする会社を決めておく必要があります。
そして、自己PRと学生時代に力を入れたことを400字と800字で書けるようにしておきます。
堅実な就活をしておきたい人はここまでしておきましょう。
完璧を目指したい人は、チームとして目標を達成したエピソードや自分の欠点とそれを克服するためにやったことを話せるようにしておきましょう。
さらには、面接の基本テクニックのビデオや本を見ておきましょう。新卒ハロワとかキャリアセンターで見れます。
SPIやグループディスカッションの練習をしておくのもいいと思います。

 

まとめます。
2月までに最低限やっておかないといけないこと。
①:最低限:選考を受ける会社を決める。
②:推奨 :自己PRと学生時代に力を入れたことを400字と800字で書いておく。
③:堅実 :チームとして目標を達成したエピソードや自分の欠点とそれを克服するためにやったことをまとめておく。
④:スーパーマン:面接やSPIやグループディスカッションの練習

キャンプしたい。

キャンプしたいと思い立ったので、その記録をしていこうと思います。

 

一緒に行く友人はいないのでソロキャンプを始めます。

とはいえ、初期費用が結構掛かるので、最初はデイキャンプから始めようと思います。

テントと寝袋は後回しにして、イスと調理器具とテーブルくらいを購入して大自然の中で料理して食って帰ってくるイメージです。

ということでテーブルとイスはいろいろ検索してよさそうなのもを見つけてきました。

 

後は調理器具ですがこちらも商品が多くて迷いますが、現在は以下のものを候補に考えています。

  

とりあえずこの4つがあれば楽しめるんじゃないかなと思っています。

後は冷たいビールを持っていくためにクーラーボックスですね。

2万円程度でそろいそうです。

趣味の初期投資としては許容範囲かなと思います。

食器類は家にあるものを持っていき、慣れてきたら専用のものを買いたいですね。

 

ここにテント、寝袋、マット、ランタンを追加すればちゃんとしたキャンプができそうです。

冬も行えるようなものを考えると結構お金かかりそうです。