何に投資するか?

 

270万投資することとなりました。
では何に投資すればいいのかを考えてみます。
ではまず、投資信託を始めるにあたってアセットアロケーションを考えたいと思います。
簡単に言うと何に投資するかです。
ここが唯一にして最大の難関だと思います。
難関を最初に越えなければならないのはきついものですね。
さて、アセットアロケーションについては様々な解説が至る所にあります。
しかし、どれを読んでも明確にどうするべきかわかりません。
一つの目安としてリターンとリスクが計算できるのでそれを指標にしてみようと思います。

まずリターンについてですが、当然高いほうがいいです。しかし、高リターンを得るには高リスクになってしまいます。
では、どの程度のリスクまで許容できるのかを考えれば、おのずと決まるのではないかと思いました。
ここで重要になってくるのが若さです。
若いと資産運用時間が長いので超有利です。
別になくなってもいいし時間あるしリスク取りまくろうと考えました。
そして考えたアセットアロケーションはこちら。

・先進国株 70%
新興国株 30%
リスク21.42、リターン6.93

f:id:ku-rontrip:20170709102442p:plain

いかがでしょうか。思い切り過ぎた感じがあります。
しかし、リスク21.42、リターン6.93ということは例えば投資額が200万だとして、
一年後に171~256万の範囲に68%の確率で収まってで、128~299万の範囲に95%の確率で収まる。平均213万になる。ということだと思います。
まぁ、許容範囲かなと思います。

 

こういうアセットアロケーションってどうなんでしょうね?
よくわかりません。
思いつく問題点はいくつかあります。
1、円資産がない
2、国の分散はできているが物の分散ができていない。
3、自分のリスク許容度を高く見積もりすぎていないか。
他にもあるかもしれません。
1については為替リスクはどうせ変動読めないし、いつかは変動して今と同じようになるだろうし、長期運用前提であれば気にしなくていい気がします。
2についても同様に長期運用であれば一時的に株が下がってもどうせ成長するから放置すればいいと思ってしまいます。
債権を入れれば株が下がったときにリバランスすることによって安く買って高く売ることができ、トータルでプラスになるなんていう話を聞くと債権入れたほうがいい気がします。
なんとも問題が解決しません。

 

3に関しての問題は深刻です。
270万なくなってもいいと言っておきながら、しっかりリターンは意識しています。
もし半分になったときに自分は冷静でいられるかと考えてみると無理そうな気がします。
理性的に考えると270万なくなってもいいのですが、感情的に考えるとどこまでダメージを受けるのか未知数です。

 

こんな素人の自分が考えたアセットアロケーションなんて他の誰かも考えているだろうと思い、「先進国株100%」で検索してみました。
いくつか記事が出てきたので、みんな通る道なんだなと思いました。
とりあえず20代の積み立てに関してはこれでもいい気がしています。